まつもとまい子

記事一覧(65)

わたしの声は

まつもとまい子そのものです少し嗄れて少し震えていて新品だなんて到底言えないどっちかというと古着みたいなそんな声じぶんではそう思っていますこの声と、ギターとピアノと日々の生活からうまれた温度のあるうたをじふんのために自分自身を助けるためにわたしとして立ち続けるためにそんなじぶんのためのうたがいつか誰かの為のうたになるといいな、なんて願っていたら既に叶っていたことに最近、気付かせて貰いました昨日、ライブMCで記憶 という曲が出来た経緯を話しましたじんわりとした表情で静かに頷くお客さんが沢山いてステージからそれをみていてあ、届いとるんやなってこの曲を作ったときのわたしが報われたような気がしましたこのうたが、あなたの御守りになりますようにあなたの支えになりますようにいつでも聴きに来てくださいあなたが寂しいときいつでもわたしはうたいます.一年前の春からもうずっとわたしの喉の病気は慢性化していてずっとあるものに変わりはなくてそれを抱えながらそれでもうたえるようなからだづくりをしてきましたこの一年間色んなことを乗り越えてひとりきりで乗り越えるしかなかった感情をいくつも重ねて一年前の春よりずっとわたしはつよくなりましただからこそこの春開催を控えている、自身初生誕ワンマンライブは本来一年前、苦渋の決断で延期した帰り咲きワンマンライブとぴったりと重なってしまってとっても感慨深い日になるだろうから今から想いが溢れ出しそうですもちろん体調管理には十分に気を付けているお陰で風邪を引くことなんかも全くない生活をしているのだけど花粉症のせいなのかハードスケジュールのせいなのか正直、ここ最近ずっと喉の調子が良くなくて不安でいっぱいです弱音、ですね弱音を吐くことを許せるのはあなただけ長い夜はいつか終わるはやく迎えに来て出口で待っていてひとりきりにしないでよねわたしにだって眠れない夜があるよあなたにはわからないでしょうこの夜を越えてわたしは大人になるわ長い夜はいつか終わるからだから、大丈夫大丈夫ですねじぶんでそう、うたってる運気は26日の誕生日に向けて徐々に上がっています4/28の生誕ワンマンライブ、わたし自身、心から待ち侘びていますどうかこの日をたのしみにしていてくださいね照れくさいけれど、誕生日お祝いしに来てくださいあなたをPEACEで待っています

スリッパ

最近のわたしは惚れ易いそう言うと少し語弊があるので人への興味が絶えないそう記せば的確かと思いながら少しだけ、ここに残しますこの人と暮らしたらどうだろうあの人と暮らしたらどうだろうあの子と暮らしたらどうだろうそんな安易で重要な空想が日々わたしに期待を持たせてくれる一人暮らしって自由で気楽で最高なんですでもわたしは誰かと暮らすことにずっと憧れていてその対象はたぶん異性でも同性でもどちらでもよくてあまり自意識も無いし客観的に思われることも無いほど表向きに出ていない感情だけれど何処か寂しいんでしょうね寂しいなんて言葉で表現すると病んでるとかメンヘラとか女々しいとか、思いも寄らぬ類に分類されてしまうことがあるけれど根本的に潜在的に人間のふかいところに寂しい、は在って当然です1と1は 足して2だけれど1人と1人は  1人が2つ在るだけどんなに物理的に近くてもどんなに心理的に近くても消して二人でひとつになんてなれないなれないのに如何してわたしはわたしたちは求めるのでしょう寂しい、が少しだけ埋まる感覚が得られるからでしょうかもっとわたしもあなたも寂しい、って言っていいと思う誰も其れを咎めることはしないし必要な感情だからただ、寂しいだけじゃ駄目だけどね誰かを傷付ける寂しいは駄目ね難しいね一人暮らしだと簡単に人肌のぬくもりに触れることはないから、だからそこ気付けるあたたかさみたいなの、ありますこの季節のフローリングは足裏から直接わたしの体温を奪っていくのだけれどそこにスリッパがあるから大丈夫、あたたかいこういうこと

春はまだか

寒くて足が痺れることはあなたにも起こる現象ですか?こんにちわまつもとまい子です最近は実家の母に貰ったマフラーストール?をぐるぐるにまきつけて生活していますがそれでもさむいのはやはりまだ冬だということですかね最近毎朝起きたらすぐにやかんの水を沸かしていますからだがあたたまることは健康になることだとききましたほんとうだといいなきょうは小倉へいきます年末にリリースしたミニアルバム記憶たちのリリースツアーですあなたが、来てくれるといいな最近、じぶんの動画をみてこんな喋り方するんだ、とかこんなふうにうたうんだ、とかそもそもこんな声なんだ、とか新しく知ることがありましたあなたにはわたしはどのようにうつっていますかわたしのこえはどんな音でしょうきょうもうたえるよろこびをだいじに抱き締めて生きます洗濯物は干しましたか?洗い物はたまっていませんかいつも履いている靴にたまには労いの言葉をかけてあげてくださいたまには洗ってあげてくださいわたしの茶色い白の靴は洗うと少しだけ白に戻ります白の靴だから今週末は大事なひとの結婚式ですその為の新しい靴を買いましたかわいい靴です彼女の大事な日になる場所へ行く為のかわいい靴ですあしのはなしからはじまってあしのはなしでおわるんです