断捨離の歌詞、は



わたしが苦手な 断捨離、

モノも感情も

断捨離出来れば、なんて

考えながら、結局出来ないままです




捨てる、は  死ぬ、に近い
又は、同じものだとおもってる


わたしたちは
いろんなものを得て失って
買って捨てて拾って捨てて

じぶんを、何かを、
変えたくて変わりたくて

決して楽ではない日々を
苦しい苦しい苦しい日々を
寝て起きても続いていく日々を
どうして生きるのか、なんて
考えながら生きている生きていく



そんな日々の中で
わたしが、あなたが、
ほんとうに欲しいものは何ですか


本当なんて何処にあるのか
誰も教えてはくれない、
誰も助けてはくれないんだから
はやく、目を覚ましてよ
ちゃんと、見つめてよ
ちゃんと、本当を



あなたに宛てたうたです
あなたの為の、
わたしの為のうたです


今日の、今のあなたが
最初で最後のあなた

わたしもおなじ


今此処にある感情がいつか
何も意味を持たなくなったとしても
確かに此処に在ったの、と
証明出来るわたしでいたいな


ずっと廻ってる
わたしのなかで、あなたのなかで
なにもかもが繋がり途切れず
切り離せないままでいる



だからわたしたちは
未だ終われないとおもいます


ぐらぐらと揺れながら
じぶんの居場所を探して
本当、に辿り着けますように



いつか、聴いてください
わたしのうたが聴こえるように
うたいつづけます

まつもとまい子 Official Site

自分を助けるために曲をつくる、うたう

0コメント

  • 1000 / 1000