あなたは、


わたしのうたをきいて

まつもとまい子、は
強い人だ  とおもうかもしれない


それでもいいです、でも
わたしは  強く在りたい から
じぶんの為に、じぶんを助ける為に
うたをうたう

それだけです



夏の終わりの
ワンマンライブを終えて

ずっと、何かが
こころの奥にありました


このままの姿勢で
突き進んでもいいのか、


このまま進み続けて、
どこまで遠くに、
高いところまで行けるのか、


果たして夢は叶うのか、


じぶんを信じることが
出来なくなっていました


それでも、
わたし以上にわたしのことを
信じて応援してくれるひとはいて
その強い想いは確かに届いていて



だから

きっとわたしのことを応援してくれているみんなは、聞きたくないはなしだとおもい、この話は避けてきました


けれど、よく考えたら
これは決して
下向きな何かではなくて


「今以上にもっと、もっと、もっともっともっと沢山のひとに知って貰う為には、わたしのうたを聴いて貰う為には、今応援してくれて、支えてくれている人に、これからもわたしのうたを聴きに来て貰う為には、今やっていること以上の何かや、そうじゃない何かが足りない、絶対足りない」

そう気付いたから、

今、を 変えよう、と思えたから


とても前向きな何かなんです






いまおもうことは

気付くことが出来て、本当によかった



きっかけは
公にはしていなかった、
喉の不調が続いていたことでした


ずっと苦しくて虚しくて
とても歯痒かった
でもそんなことを聞きたいと
おもうひとはいないだろうから
もう、過去形にして
話してしまおうとおもいます




昨日のライブ前夜ですら、
本当に歌えるかわからない状態で

それでも、ステージに立って
最初から最後まで
胸を張って、
歌い切ることが出来たのは

自分自身で
「良いライブが出来た」と
自負出来る時間をつくれたのは




わたしがステージの上で
じぶんのうたを術にして
やりたいことや届けたいことが
何もぶれてないからだ、と
確信できたからでした。


目の前の一人のあなたに向けて
ちゃんと、
一対一でうたえたからでした。



不安があろうと、
悩みや障害があろうと、
わたしはわたしのうたを
わたしのままでうたえました。



よかった



すこし、安心しました




だから、安心してください




やっと、安心して
告知をすることができます。
遅くなって本当にごめんなさい



年末、12月25日〜28日にかけて
第5回東京武者修行、します。


日程は

25日 😈後日発表
26日 四谷天窓comfort 20:10〜
27日 北参道ストロボカフェ 20:10〜
28日 😈後日発表

です、路上ライブも
出来る限りやります必ず

会いに行きますので、
会いに来て下さい。

あなたに、会えますように。
待っていますね





まつもとまい子










まつもとまい子 Official Site

自分を助けるために曲をつくる、うたう

0コメント

  • 1000 / 1000