スリッパ




最近のわたしは惚れ易い




そう言うと少し語弊があるので

人への興味が絶えない




そう記せば的確かと思いながら
少しだけ、ここに残します





この人と暮らしたらどうだろう
あの人と暮らしたらどうだろう
あの子と暮らしたらどうだろう




そんな安易で重要な空想が
日々わたしに期待を持たせてくれる


一人暮らしって
自由で気楽で最高なんです


でもわたしは誰かと暮らすことに
ずっと憧れていて



その対象はたぶん
異性でも同性でもどちらでもよくて

あまり自意識も無いし
客観的に思われることも無いほど
表向きに出ていない感情だけれど





何処か
寂しいんでしょうね



寂しいなんて言葉で表現すると
病んでるとかメンヘラとか女々しいとか、思いも寄らぬ類に分類されてしまうことがあるけれど


根本的に潜在的に
人間のふかいところに
寂しい、は在って当然です





1と1は 足して2だけれど

1人と1人は  1人が2つ在るだけ


どんなに物理的に近くても
どんなに心理的に近くても
消して二人でひとつになんてなれない





なれないのに

如何してわたしはわたしたちは

求めるのでしょう







寂しい、が
少しだけ埋まる感覚が得られるからでしょうか




もっとわたしもあなたも

寂しい、って
言っていいと思う


誰も其れを咎めることはしないし

必要な感情だから








ただ、
寂しいだけじゃ駄目だけどね
誰かを傷付ける寂しいは駄目ね



難しいね







一人暮らしだと
簡単に人肌のぬくもりに触れることはないから、だからそこ気付けるあたたかさみたいなの、あります





この季節のフローリングは
足裏から直接わたしの体温を奪っていくのだけれど


そこにスリッパがあるから

大丈夫、あたたかい




こういうこと















まつもとまい子

______________________
ライブ情報

2/23 大濠PEACE チャーミングライブ
3/3 薬院UTERO ペイントライブ
3/9 清川CavernBeat ツーマンライブ
3/20 大阪 歌う魚
3/21 大阪 後日公開
3/22 大阪 後日公開



まつもとまい子 Official Site

自分を助けるために曲をつくる、うたう

0コメント

  • 1000 / 1000