幸子



今日は、わたしが
世界一大好きな幸子ばあの
82回目の誕生日です。



電話を掛けて


声を聞いて、


涙が止まらなかった。




あと、何回会えるのだろう
あと、何回話せるのだろう
あと、何回笑顔が見れるかな
あと、何回  あと、何回

そう考えると

わたしは、まだまだ
毎日を、この日々を
大事に大事にしないといけない


わたしには
何にも変えられない
大事なひとがちゃんといる

それだけでも
生きている意味はある

そう思えるだけで
わたしは幸せものだとおもう


幸子ばあの
幸子、というなまえ

ほんとうにだいすき


わたしが生きるこれからの日々で

一分一秒でも長く

笑顔でいられる時間を

大事なひとと過ごせますように






「ちゃんと食べんといかんよ。
   元気でね、また電話してね。
   がんばってね。」




まだ、幸子ばあの声が残ってる






幸子ばあ、
お誕生日、おめでとう。

いつまでも、だいすきです。

まつもとまい子 Official Site

自分を助けるために曲をつくる、うたう

0コメント

  • 1000 / 1000