20180618



秋まで暫く
ライブスケジュールを
組まないことにした
自宅に居るときは
黙々と作曲をしている

そうすると
ふと訪れる平日の休日に
戸惑って夢ばかりみている

わたしのみる夢は面白い
夢のはなしを忘れても
瞼を閉じて目を瞑れば
直ぐに夢の内容を思い出せる

小さい頃から
夢の中で何度も訪れている場所
夢の中で何度も会っている人
稀に泣きながら目が覚める

わたしの母もよく夢をみる人で
本当に小さい頃から
家族で朝ごはんを食べながら
父と妹とわたしにむけて
夢のはなしを聞かせてくれた

ひとりで怖がってみたり
肩をすくめて笑ってみたり
本当に感受性豊かな女性だと思う

そういえば今日も
母から夢をみたと連絡がきた

わたしの身長が妹よりも
大きくなっていて
びっくりしながら足元をみたら
わたしの裸足は小さくなっていた
という夢のはなし

きっと寂しい思いをさせて
しまっているのだと思った
暫く宮崎にも帰れていないけれど
来月久し振りに帰ろうと思う
大事な人ができたよ、と
家族に話そうと思う

わたしの周りには
あたたかいひとたちばかりで
マイナスに沈みそうな時も
互いのマイナスを掛け合わせて
プラスに変えてくれたりする

ひとりで立てない訳じゃないけど
あなたがいてはじめてつよくなれる

そんな存在が
日々の生活を支えてくれる

わたしは隣にいるひとに
安心と優しさを
添えられる女性になりたい
あなたにとっても
そうであるといいなと思ってる




今、大事な曲を作っています
ちゃんとあたためて
あなたに聴いて貰えるよう
作品にします 待っていてください

洗濯物を畳んで
今夜はお豆腐を食べます
あなたはアイスの食べ過ぎで
おなかを冷やさないようにね


まつもとまい子

まつもとまい子 Official Site

自分を助けるために曲をつくる、うたう

0コメント

  • 1000 / 1000