22歳の卒業制作、とは

わたしは、自分を助ける為のうたを歌いながら、色んな人と出会う為に、叶えたいものに近付く為に、音楽をしています。、

音楽は、わたしたちに出会いをくれます、色んな人と出会えるから、嬉しいから、生きていて良かったと思えるから、音楽をやめたくないし、もう、やめないと決めました。

かけがえのない人との出会いで、わたしの叶えたい夢が見つかって、それを叶える為にうたっている途中で、また色んな人に出会う。

わたしが主催するイベント 「チャーミングライブ」 のコンセプトが 新しい出会い であるように、わたしは出演者のみんなや、クリエイターのみんな、聴いてくれるお客さん、応援して支えてくれるライブハウスのスタッフさん、彼らと出会ってきました。その出会いを経て、このイベントがあります。、

音楽が人と人とを繋げてくれます。
それをじぶんで確かめてきたから、わたしからも、誰かに、あなたに、新しい出会いがありますように、何か動きたい。そこから何かが生まれたらいいな。

そんなイベントなんです、チャーミングライブって。

不器用なので、上手く伝えられないかもしれないです、今も、この言葉の連なりを見てくれているあなたに、ちゃんと伝わっているか、不安です。でも、嘘はひとつもないです。この気持ちも、わたしのうたも、これから、も。

折角出会うのならば、折角あなたと出会えるのなら、折角、あなたにわたしのうたを聴いてもらえるのなら、

わたしは、「わたし」 を伝える為にうたいたい。

わたしを知ってほしい。
そして、あなたのことも教えて欲しい。

我が儘かな

欲張りかな


分かって欲しい、とは思ってないです

ただ、見て欲しい、見つけて欲しい、気付いて欲しい、です。

明日、東京武者修行第二弾から帰ってきてからは、初めての弾き語り。

東京武者修行では、言葉にし切れないほどの色々な感情を芽生えさせられて、悔しさと、虚無感、絶望(本当は絶望なんてものはないってことを知っている)に苛まれて、それでも、それらの感情の中から、ちゃんと自分を見つけ出して、福岡に帰ってきました。

誰にも話していないことを自分の中で噛み砕いて何度も何度も考えていた行き場の見つからない気持ちがあります。そこから生まれた、新しい曲を明日、うたうと決めているので、少し、そわそわします。

また、じぶんの曲に救われた
そんな、大事な曲になりました。

伝えたいことがありすぎて、30分間という短いステージで、上手く話せるか、伝えられるか、しんぱいです

それでも、不器用なりに
ひとつひとつ、話そうと思います
一曲一曲、うたおうと思います

明日のチャーミングライブから、わたしの初となる完全弾き語りミニアルバム 「こどな道-22歳の卒業制作-」

 がリリースされます、が、

明日のライブ含めて、22歳の卒業制作にしようと決めています。

届きますように、届きますように、!

明日は、どんな出会いがあるかな
とっても楽しみです

おやすみなさい


まつもとまい子 Official Site

自分を助けるために曲をつくる、うたう

0コメント

  • 1000 / 1000