最後の始まり

主催イベント「チャーミングライブvol.1,5」を終え、

「こどな道」22歳の卒業制作
と題した弾き語りミニアルバムも発売開始となり、

ひと段落つきましたので、ここに今を書き記します。

正直、3/13の 自分のライブは
今のわたしのありのまま、でした
それが表現できて、伝わって、
ただそれが嬉しかった、
そんな、素敵な日になりました。

そして、わたしはこれから
もっと大きくなる、と確信しました。


「まいこちゃんのうたは、聴く人のこころを開いて、ちゃんと歌詞が入ってくる。聴く人に届けようとしてるのがわかる。独りよがりじゃない、うたに、ちゃんと優しさがある。聴いていて、本当に素直でまっすぐなひとなんだとおもった。」

初めて聴いてくれたひとに
言ってもらった言葉です。

わたしは、自分が苦しい時、辛い時、死んじゃいそうなくらい真っ暗な時に、その感情を自分の中から切り離すように、曲を作ります。

だから、どうしても独りよがり、自分本位の曲ばかりをうたうことが多くて、だから、「じぶんを助ける為に曲をつくる、うたう」と、掲げています

その先に、まだ 続きがあって

じぶんを助ける為のうたが、いつか、誰かのことも助けることが出来たらいいな、そんな日々が来ますように

そう思っています。

だからこそ、わたしのうたに「優しさ」があると思ってくれた人がいた、ということが、とても嬉しかった。

うたで伝わった、とおもった。

曖昧な言葉だけれど、
きっと、届いたんだとおもいます

うれしい、ありがとうでいっぱいです



「まつもとまい子には、何も言うことはない。このまま、どうにかなれ。」

これは、
わたしが決意を持ってうたを歌い始めた時からお世話になっている、大濠PEACEの店長に言って貰った言葉です

またまた背中を押して貰いました。
勿論、実現します。必ず。



ほんの少しだけ、振り返りましたが
他にも、数え切れないほどの言葉や表情、涙、笑顔を貰いました。

全力で伝えれば、返事が返ってくるんだなあ。そんなことをおもって、これからの糧にしようと思えた、そんなライブであり、大事なイベントになりました。

このライブを含めて、
22歳の卒業制作、完成です。

あの日あの場所にいて
話に耳を傾けてくれたみなさん、
うたを聴いてくれたみなさん、

ありがとうございました。
これは、始まりです
最後の始まり、です。

アンコールで歌った曲名が
「最後の始まり」でした

今のわたしを詰め込んだ一曲

大事な曲です、
この日に初披露できてよかった
これからも、歌い続けていきます

この日のライブ動画を、何曲かYouTubeに載せています。

是非、聴いて欲しいです
そして、もしよかったら
広めてください。
何かを感じてもらえたら、
何かが伝わったとしたら、
言葉を、返事をください。
待ってます。

影法師
https://youtu.be/WnJchrR-z3Q
Doubt
https://youtu.be/KqwwdzBn6FA
最後の始まり
https://youtu.be/uSJ_sMOMIqs



まつもとまい子 Official Site

自分を助けるために曲をつくる、うたう

0コメント

  • 1000 / 1000