浮気


わたしは、

二人とも 向き合い見つめ合うより

二人とも 同じ方向を見つめていける

そんな二人になりたい、とおもう


そうすれば、

二人で同じ場所へ辿り着けるから



浮気なんか、

みんなすると思っていて

いつまで経ってもわたしは

100パーセントの信頼なんて

持ち合わせていないし

そもそも、

期待しない方が楽だと思うの








彼女はそう言っていたけれど

「信じてない」は

「本当は信じたい」の裏返しで

信じてしまった自分が傷付くのを

避けようと避けようと避けようと

必死な自分すらも隠す為の表現、

なのだろう と思う 



わたしはこれから、

恋人になった誰かに

もし、浮気をされてしまえば

もう誰とも恋なんか出来ない



そう言い切れてしまう程

忘れたいけれど、

失いたくはない過去がある










この話の終着点は この辺りで





あたたかい場所へいてね



まつもとまい子 Official Site

自分を助けるために曲をつくる、うたう

0コメント

  • 1000 / 1000