応援してくれている皆様へ




なにをするのも 頑張るのも

その為の糧があったからで

それは うたうことで

今は それが出来なくて



 

うたわせてもらえる場所や

呼んでくれるひと

わたしの音楽を求めてくれるひと

そして何より
わたしの中で見えていくものが

少しずつ だけど着実に増えて

前に前に 進んでいる中で 途中で



如何してだろう、真っ暗闇









全てが順調に進んでいるなんて

自惚れていたのかもしれない



自惚れていたのかな







ただひとつ、知っているのは




わたしは

まっすぐに努力していたこと

まっすぐに進もうとしていたこと




.







わたしは、
自分で自分を助ける為に

いろんなもの、感情から
自分を助ける為に

まっすぐに進んできました


ただひとつ叶えるために


進むしかなかったんです



その為に必要だった生活

これを潤す為に選んだ仕事



続けていく為に苦しかったこと




いろんなことを乗り越えて


あたたかなひとたちに支えられて

助けてもらって




それでも

自分の想いを叶える為に

努力をして、進んできました





そうしたら

その先に、沢山の笑顔があって

いつしか、心まで潤っていて




こんなあたたかな場所で

あたたかいひとたちに夢を、目標を
応援してもらって



わたしはとても幸せだと思ったんです




だから、病気がわかったときに

この大事な場所を離れなくては
いけないとわかったときに


それもまた苦しくて


その気持ちと同時に喉も痛くて


そうすると心も痛くて


ずっと見つめていた光、
届きそうになっていた光が



ぷつりと途切れてしまったような

そんな感覚だけが残って


ひとり真っ暗闇に落とされて



どうすればいいのかわからないまま



本当はわかっているのに

決断を出し切れないまま




体調は悪化して

今日の決断に至りました









優先順位は音楽




ただそれだけでした




他の言葉を使ってしまうと

取って付けたみたいで

嘘みたいになってしまう

飾り付けになってしまうから


ほかには何も記しません




この度は

まつもとまい子を
応援してくれている全て人に


沢山の心配をかけてしまい

本当にごめんなさい



予定していたライブや
進行中のオーディションに関しては

追って連絡をしていきます





以前 一緒に組んでいた
バンドメンバーからの連絡が

とてもあたたかくて

下を向いてばかりいては
駄目だとおもいました




今のこの苦しい状態を
100パーセントわかって貰うことは
ないけれど、求めないけれど


ちゃんと 涙が出たり


寄り添ってくれる人や家族がいて


救われています


ありがとう。



わたしの中の、

真っ暗闇の中の小さな光を

今もちゃんと見つめています






まつもとまい子

まつもとまい子 Official Site

自分を助けるために曲をつくる、うたう

0コメント

  • 1000 / 1000